当社は創業以来、精密金属プレス加工や精密金型製作から試作作りやサブアッセ ンブリーを「高品質な加工」と「迅速な対応」をモットーにご提供 してきました。それを可能にするのは鑢仕上げのプレス金型とヤスリ仕上げが主流だった頃から培った「職人としての匠」です。テクノロジーのキャッチアップにも増して一番大切なことは“人”の技術向上と創意工夫だと考えています。
我々はこれからも職人としての夢や創る喜びを忘れずに、日本の技術への信頼と明るい社会作りの貢献に努めてまいります。
■社是  原点を忘れないために我々の意思や想いを込めて作った言葉です。

(ム チョウ ソウ ショウ)
職人たちの手によって創り出す夢、
そこに向かって日々立ち向かう。

(カイ キ ケン ラク)
心身健やかに、楽しく創る喜びを皆で
分かち合う。

会社概要
会 社 名 株式会社山口製作所
所 在 地 〒358-0032 埼玉県入間市狭山ヶ原325-5
連 絡 先 Tel.04-2934-6688 Fax.04-2934-4348
創   業 昭和39年7月1日
法 人 設 立 昭和61年8月1日
資 本 金 1,000万円
代 表 者 代表取締役 山口 拓也
従 業 員 数 17人
敷地及び面積 工場敷地面積:285坪 建物:180坪
■ 取引銀行

●りそな銀行 入間支店   ●多摩信用金庫 東大和支店   ●飯能信用金庫 入間支店

■ 所在地


大きな地図で見る

●車でお越しの場合
・圏央道入間ICより5分
●電車でお越しの場合
・西武池袋線仏子駅よりタクシーで15分
・西武池袋線入間市駅よりタクシーで20分

会社沿革
昭和48年 6月 業務拡大のため工場を武蔵村山に移転
昭和55年 4月 埼玉県入間市の武蔵工業団地に工場を新築し移転
昭和61年 9月 資本金1000万円にて、株式会社山口製作所として会社設立
昭和62年 10月 篠原製110tプレス導入
昭和62年 12月 シャーリング導入
昭和63年 12月 大沼製12tプレス2台導入
平成元年 12月 成型平面研磨版導入
平成 3年 10月 エアーコンプレッサー増設
平成 5 ~9年 光線式安全装置、ACブレイク・ア・ビーム等 安全作業の為の設備交換及び増設をしました。
平成 8年 12月 ブラザー製ハイスピン導入
平成 9年 4月 コマツ製45tプレス・精密レベラー・NCフィーダー導入
平成 9年 12月 社屋を増、改築
平成10年 1月 三菱電機CAD/CAM導入
平成10年 6月 ファナック ワイヤーカット α-1C導入
平成11年 6月 高速細穴加工機導入
平成12年 1月 平面研磨機導入
平成12年 5月 コマツ製80tプレス導入
平成12年 6月 エアーコンプレッサー増設
平成12年 6月 オークマ製フリーボール盤導入
平成13年 3月 OKK製縦型マシニングセンター導入
平成16年 4月 ワイヤーカットα-1iB導入オプションでMF電源(最両面粗さ0,7μmRy)、リニアスケールを付加
平成17年 7月 Mitutoyo製 測定顕微鏡+画像ユニット導入
平成18年 1月 アマダ製 ACサーボベンダー FMB-062導入
平成18年 7月 OKK製マシニングセンター機種変更
平成19年 9月 アマダ製 ACサーボベンダー FMB-062増設
平成20年 5月 アマダ製 ACサーボベンダー FMBⅡ-184NT導入
平成20年 6月 ファナック ワイヤーカット α-1iD導入
平成21年 11月 アマダ製 ACサーボベンダー FMB-062増設
平成24年 7月 ファナック ワイヤーカット α-0iE 細線仕様(Φ0.05~0.3)導入
平成25年 12月 KEYENCE イメージメジャー IM6600導入
平成27年 1月 三菱電機 NC細穴放電加工機 RH64N導入